ビール工場見学

スタッフで木内酒造さんの常陸野ネストビールの工場見学に行ってきました!

 

 

長靴に履き替えいざ出発!

まずは原料の麦芽を粉砕

次に大きなタンクで温水と合わせ、糖化させ麦汁を作る工程。

 

糖化が済んだら酵素の働きを止めるため、更に温度を上げるそう。

 

その後、麦汁をろ過

 

ホップやコリアンダー、オレンジピール等の副原料を投下

 

そして、殺菌とより深い味わいを出す為、煮沸

 

 

 

 

その後発酵タンクで急冷し、酵母を加えます。

 

ここで温度を調整して華やかな香りのエールタイプの上面発酵(20〜25℃)と

キレのあるラガータイプの下面発酵(5℃前後)と分かれるわけですね〜!

 

 

酵母は糖を食べ、炭酸ガスとアルコールを排出

 

いよいよビールらしくなってきました!

 

 

ここから更に約1ヵ月程低温発酵で熟成

 

その後、酵母の働きを止める為、遠心分離機で酵母を分離

 

濁り系の「ホワイトエール」なんかは、酸味を含んだ香りや

濃厚なコクを残す為、ここであえて酵母を分離しないみたいです

 

耳にする「無濾過」とはこの工程をするかしないかだったんですね〜!

 

ここで酵母の働きを止めるもう一つの方法で熱処理がありますが、

生ビールか生ビールじゃないかの違いはこの

酵母の処理の方法の違いなんですね!

 

たまに、瓶=生じゃない、と認識されている方もいまして、

瓶詰めでも生ですよ!と説明してもなかなか納得していただけない事があるのですが、

より説得力のある説明ができそうです

 

こうしてようやくできあがったビールが樽や瓶に詰められ僕たちのもとに

来る訳ですね〜!

 

色々案内し、説明して下さった額田醸造所の皆さん、

 

どうもありがとうございました

 

 

いつかZOPもオリジナルビールを作りたいと

新たな目標を見つけた日でもありました‍

関連記事一覧

  1. ZOP恋活合コンパーティー

ご予約・お問い合せ

0293533933
〒312-0047 茨城県ひたちなか市表町3-6
営業時間17:00~24:00 月曜定休日
ラストオーダー 23:00
PAGE TOP